2015年05月30日

第5回にこにこ祭りレポート2 こうさく もの造りの原点〜布から紙へ〜木から福島の自然へ

遊びランドでは木と紙の素材を使ってのもの造りを体験することができます。
自然の素材を扱い手を加えることは、さまざまな知識を楽しく学ぶ機会を与えてくれます。

report2_1.jpg
                 お面づくり                           ぶんぶんごまづくり

report2_2.jpg
    木工教室 (空とぶくじら、工房ゆあさ)バッジ作り       (JICA 国際協力機構)

report2_3.jpg
ぬりえ
2011年5月5日の「にこにこ祭り」から始まった「世界一長い希望の絵」。
子どもたちが笑顔になるように。
福島が元気になるように。
子どもたちの絵をどんどんつないで、世界に発信していきます。
■世界一長い希望の絵


■第5回にこにこ祭り概要
■第5回にこにこ祭りレポート1 きれものがたり〜福島の布から世界の衣装へ〜
■第5回にこにこ祭りレポート3 安心安全楽しい食文化〜福島の自然から食品へ〜商品から楽しい物産へ
■第5回にこにこ祭りレポート4 社会の仕組みと科学に触れる
■第5回にこにこ祭りレポート5 ステージ・エンターテイメント体験
posted by fukushima-fight at 12:00| イベント/活動

第5回にこにこ祭りレポート1 きれものがたり〜福島の布から世界の衣装へ〜

遊びランドとワークショップでは、綿花からどのように布ができるのか、その布にさまざまな模様を染める方法から世界の衣装までを体験し、布の文化を楽しむことができます。

report1_1.jpg

report1_2.jpg

江戸時代の会津は綿花の北限であり、そこから丈夫な会津木綿が生まれ、会津型染めが東北地方のファッションをリードしていました。布文化は世界と繋がっていることが分かります。

report1_3.jpg

会津木綿柄の折り紙でフォトフレーム作り体験〜布から紙へ〜
布の風合いを再現した会津木綿柄の折り紙を使い、段ボールから洒落たフォトフレームを作ることで、紙の性質や特色が理解できる工作体験です。
report1_4.jpg

■第5回にこにこ祭り概要
■第5回にこにこ祭りレポート2 こうさく〜布から紙へ〜木から福島の自然へ
■第5回にこにこ祭りレポート3 安心安全楽しい食文化〜福島の自然から食品へ〜商品から楽しい物産へ
■第5回にこにこ祭りレポート4 社会の仕組みと科学に触れる
■第5回にこにこ祭りレポート5 ステージ・エンターテイメント体験
posted by fukushima-fight at 12:00| イベント/活動

2015年05月07日

第5回にこにこ祭りが開催されました!!

快晴の空の下、今年もにこにこ祭りが開催されました。

nikoniko20150505_001.jpg
今年で5回目となった「にこにこ祭り」が、2015年5月5日に開催され、多くのボランティアの皆様の協力により、大盛況のうちに終えることができました。
東日本大震災直後の2011年5月に、子どもたちの笑顔のために1回目が開かれ、回を重ねるごとに多くに皆様のご協力を得られるようになりました。
今年も街なか広場のほか、中合ツイン広場、子どもの夢を育む施設 こむこむの3会場で、様々なイベントが行われました。
晴天にも恵まれ、来場者数は過去最高の6,500人を超えました。
詳しいイベントの様子は、追ってお知らせいたします。
posted by fukushima-fight at 15:25| イベント/活動

2015年04月16日

第5回にこにこ祭りボランティア募集!

にこにこ祭りボランティア員の募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

今年も5月5日こどもの日に「第5回にこにこ祭り」を開催します。
このイベントは、2011年震災後放射線の問題で街なかでの子どもたちのイベントが無くなってしまった時に、やきとりじいさんたちの発案で始まったイベントで、回を増すごとに参加者が増えたくさんの子どもたちの笑顔が広がっています。
nikoniko2015bora.jpg

にこにこ祭りの運営は、福の鳥プロジェクトメンバーだけではできません。毎回ボランティアスタッフの方々に協力してもらい、多くの力をいただいています。市内だけでなく県外からも参加してくださり、また毎回参加してくださる方もいらして感謝の気持ちで一杯です。
子どもたちと遊ぶのが好きな方、福島を盛り上げたいと考えている方、福島の復興に協力したい方など是非ご協力をお願いいたします。

■ボランティア募集要項■
【 開催日 】 2015年5月5日(火)
【 時 間 】 9時 00分〜15 時30 分迄
【 場 所 】 街なかひろば(福島市本町17-1)
【仕事内容】
 ・会場の設営・撤収 ・受付 ・遊びランドでの工作指導 ・ステージ運営 ・販売補助 ・撮影記録
 などです。
 ※当日会場までの交通費は、各自負担でお願いします。
 ※昼食は、事務局で軽食を準備します。
【ボランティア受付期間】 〜 平成27年4月30日
【ボランティアの問い合わせ・申込先】
 福の鳥事務局
 TEL:024-536-3232 谷口・渡辺(第一印刷)
posted by fukushima-fight at 13:50| イベント/活動