2012年11月29日

キッチンステージ 9月6日 福島から届ける最高の食文化〜喫茶と川前田美豚〜

20120906_01.jpg

9月6日の「福島から届ける最高の食文化」は、福島の喫茶と前田美豚です。様々な福島の美味しいものを紹介するステージとなりました。




喫茶分科会 コーヒーと福島六夢

20120906_02.jpgまずは、昨日に引き続き、喫茶分科会の紹介とルワンダとの関係、福島の美味しいコーヒーの紹介、福島六夢について紹介しました。
ニュー木村屋からは、福島六夢に込めた六つの夢について話しました。


福島が誇るブランド豚 前田美豚

20120906_03.jpgこの日、キッチンステージで調理されたのは前田美豚です。キメ細かい赤身、コクと甘みのある脂が自慢の福島が誇るブランド豚です。前田美豚は生産者の前田さんが遺伝子学を学び、美味しくて安全な食肉について追求して生まれた豚です。
福島県食肉卸株式会社から、この日にかけつけてくれた生産者の前田さんの紹介があり、前田美豚に対する思いが語られました。



シェフによる調理実演 〜前田美豚のコンフィチュール添え〜

20120906_04.jpg

前日に引き続き、アンジュール猪苗代の福田シェフが前田美豚を調理しました。前田美豚の特徴や美味しく食べるコツなどを話しながら、美味しい料理に仕上げていきました。
また、調理で使う食材の紹介も行い、それぞれの製造元の方にも登場していただき、商品の紹介をしました。


下ごしらえに欠かせない塩と仕上げのソース

20120906_05.jpg

今回も下ごしらえに使用した「珠洲の塩」。有限会社新海塩産業の小谷内社長が、ミネラル豊富な珠洲の塩の特徴や製法について話してくださいました。

20120906_06.jpg

また、仕上げのソースには、会津若松市にある株式会社白亜館のコンフィチュールを使用しました。
同じく出展していた株式会社白亜館の佐原オーナーシェフが、その特徴と美味しさについて紹介してくださいました。


福島うまいもの続々、登場!

20120906_07.jpg

同じく出展していた西白河郡にある株式会社林漁業のメープルサーモンも紹介しました。
新鮮な美味しさをどう届けているかについて、こだわりを話してくださいました。

20120906_08.jpg

たくさんの美味しい食材を使った料理を食べたお客様からは「噛んだ時の香りがいいお肉だと思った。」、「お肉もお魚もすっと入っていく感じ。特にお肉の脂身が口の中ですーっと溶けていくようで美味しかった。」「福島六夢は、クルミたっぷりで、とても美味しい。」と多くの嬉しい感想があがりました。

今回のキッチンステージでは、福の鳥メンバー以外の出展者とのコラボレーションにより、多くの美味しいもの、素晴らしいものを紹介することが出来ました。
今後も様々な形で発信していきたいと思います。
posted by fukushima-fight at 12:51| イベント/活動