2012年10月04日

第2回にこにこ祭り 物販ブースレポート

★うまいものいいものいっぱいあっつぉい!

20120505_02_01.jpg

物販ブースでは15社が出店。
去年よりもたくさん出店し、ご家族連れの方で賑わっていました。




いか人参.JPG
いか人参

20120505_02_04_02.jpg
佐久商店



福島の郷土料理のいか人参やお漬物を販売している佐久商店は、家庭の味をそのままに素材を活かした味付けが人気です。この日、子ども達のために駄菓子のプレゼントを用意していました。子供たちも大喜びでした。





20120505_umai_02.jpg
川俣シャモメンチカツ

20120505_umai_03.jpg
福の鳥バーガー

サクッとジューシーな川俣シャモメンチカツは株式会社川俣町農業振興公社から。川俣シャモを手軽に楽しめるとあって子ども達からご年配の方からも人気でした。
川俣シャモと前田美豚の福の鳥バーガーはレストランアンジュール猪苗代の福田シェフが福島産の食材にこだわって考案したハンバーガーです。
さっぱりとして女性に人気の川俣シャモバーガーとボリュームたっぷり肉本来の味を楽しめる前田美豚バーガーはお昼を過ぎたころには完売!とっても美味しい!といううれしいコメントもお客様から頂きました。






20120505_umai_04.jpg
みちのく路ビール

20120505_umai_05.jpg
海鮮フーズ

福島みちのく路ビールからは出来立て吾妻山天然水仕込みの地ビールを販売。焼き鳥との組み合わせでお父さん方も大満足。
揚げたての鶏もも唐揚げに限定販売の青のりの佃煮を販売した海鮮フーズ。青のりの佃煮は震災前の松川浦で取れたもので、貴重な商品です。


20120505_umai_06.jpg
プリントオフィス福島

プリントオフィス福島からはかき氷、いか人参入りのお好み焼き風「がんばっぺ焼き」が登場!

気温が高かったこの日はかき氷が子供たちに大人気でした。






20120505_umai_07.jpg
ニュー木村屋

20120505_umai_08.jpg
菓子工房 風薫

こどもの日にちなんで柏餅やお団子を販売したニュー木村屋。焼き鳥ブースでは“やきとり団子”を先着100名様にプレゼント!「来年は更に盛り上げていきたいです。」と金木さん。
菓子工房 風薫からはこだわりの手作りパンやクッキーを販売。食パンダラスクが子ども達からもお父さん・お母さんからもとても人気でした。


20120505_umai_11.jpg
ルワンダの教育を考える会

ルワンダの教育を考える会では、ルワンダの特産であるルワンダコーヒーを販売しました。
ルワンダコーヒーの収益金の一部は学校建設に役立てられています。






20120505_umai_09.jpg
+Happeach+

20120505_umai_10.jpg
第一印刷

またその隣で可愛い手づくりの雑貨を販売した+Happeach+は小さな女の子から大人気でした。デコレーションされたシャープペンやヘアゴムを選んでいる女の子たちがとても可愛らしかったです。
メモ帳からノートなどの文具を販売した第一印刷は“おもしろプチメモ”が子ども達から人気でした。






【牛乳味噌のブースも人気】

20120505_umai_14.jpg


牛乳味噌ブースでは福島から“牛乳味噌”文化を発信し、牛乳味噌ラスク・クッキー等を販売しました。
手づくりジェラートの店「honey bee(ハニービー)」より「牛乳味噌ジェラート」限定120個のプレゼントと福島乳業から300個のヨーグルトのプレゼント!!子ども達も大満足でした。
また牛乳味噌鍋の試食販売も行い、福島の新しい味を紹介しました。

20120505_umai_12.jpg


天候にも恵まれ、にこにこ祭りの会場は遊びランドで楽しんでいる子供たちと買い物を楽しむお母さん、ほろ酔い気分のお父さんなど、家族みんなが楽しんでくれました。


mesagge.jpg




福の鳥物販分科会ではイベント・店舗販売・インターネット販売の3つで展開しており、今回にこにこ祭りで販売・紹介した商品はインターネットで販売しているものもありますのでどうぞ「福の鳥商店街」をチェックしてください。
安全を確認した“うまいもの”“いいもの”を紹介していき、お父さん・お母さんが安心して子ども達と食べられる、使用できる商品を提供していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

福の鳥商店街
posted by fukushima-fight at 16:48| イベント/活動