2011年04月21日

このままではダメだ、とにかく動こう(空とぶくじら)

http://yakitori-fuku.sakura.ne.jp/sblo_files/fukushima-fight/image/100_20110418_02_01s-thumbnail2.jpg
木のおもちゃ(組み木)と各種記念品を作っている「空とぶくじら」です。
震災前と後では仕事の状態はガラリと変わってしまいました。
地震よりも原発の風評被害が大きくのしかかり、絶望に近い思いでした。
しかし、「このままではダメだ、とにかく動こう」という事で福の鳥プロジェクトでのボランティア参加などで自分にやる気を起こしているうちに、県内の方からそして震災後初めて東京の方、広島の方からも注文を頂き、震災後風評被害などで東北の人意外は敬遠しがちになりかけていた僕でしたが、やはり人間は真心だ、必ず分かってくれる人がいる。そう思えるようになりました。
これからまだまだ大変なことはあると思いますが、常に優しい気持ちで頑張って行きたいと思います。

ボランティアの事
9日の日に吾妻体育館にボランティアに行って来た「空とぶくじら」です。
土曜日にいろんな企画がありチョット子供さんは少なかったんですが来てくれた子供たちは楽しそうにやってました。これからは、全国の組み木仲間の応援を得て避難施設にいる子供たち、避難をしていなくても心に傷をうけてる子供たちに組み木をプレゼントをしていこうと思います。


空とぶくじら  http://www.soratobu-kujira.jp/

関連リンク あづま総合運動公園でのボランティアに行ってきました!
posted by fukushima-fight at 11:07| がんばってる人・会社